ネットキャッシングローンとは

ネットのキャッシングローンとは何でしょうか。
キャッシング会社の店舗窓口や無人契約機のあるところまで行かずに、ネットから手続きができるキャッシングのことです。
また、ウェブキャッシングやオンラインキャッシングという言葉もほぼ同じ意味です。
では、キャッシング商品とは何を対象をした名称でしょう。
本来、キャッシングという言葉は、現金の借入や返済という意味合いを持っています。
現在では、様々な金融商品が出回っていることもあるため、主に小口の貸し付けサービスをキャッシングといいます。
個人の返済能力を審査し、その内容に基づき保証人や担保なしで行われる融資がキャッシングです。
金銭の融資を受けるという点では、ローンを組むこともキャッシングと同じだといえます。
しかし、ローンはキャッシングより大口で返済も長期に渡ることが多いようです。
また、教育ローンや住宅ローンは一度借りる金額が大きいため、保証人や担保がなければ借りられないというケースが多いようです。
金融会社が取り扱うローンの多くは、一定の支払額を毎月計画的に返済する貸付金のことを意味しています。
また、短期の貸付をキャッシング、中長期の貸付をローンと呼んだり、中長期に返済していくことをキャッシングローンと呼ぶケースもあるようです。
しかし、両者の区別ははっきりしていないため、ネットでもそれぞれの金融商品が大きく違うということはありません。